中央通り商店街について

INFORMATION/ 商店街の情報

名称 広島中央通商店街振興組合
設立 1951年(1991年より振興組合)
アクセス 広島電鉄「八丁堀」電停、市内バス「八丁堀」停留所
会員数 58(2017年12月末現在)

GREETING/ 広島中央通商店街振興組合理事長のご挨拶

理事長 加藤和行

広島中央通商店街振興組合 理事長 加藤和行 当商店街は、商店街組織としては昭和26年に中央通商店会として組織され、平成3年(1991年)に現在の「広島中央通商店街振興組合」が設立されました。
福屋・ヤマダ電機からセブンイレブン・本州会館までの中央通りの約300メートルの両側で、交通の利便性に優れた立地に恵まれております。
西に、そごう・本通・金座街など、東に三越・流川・薬研堀などに挟まれ、福屋・パルコ・ヤマダ電機・ドン・キホーテ など大型店を擁しており、まさに広島の中心の商店街でございます。
ゆかたできん祭(とうかさん)・えびす大祭などでは中央通りは歩行者天国となり、祭りのメイン会場となります。
広島県内のみならず全国各地からの来街者の多いこの中央通り商店街が、より多くの皆様のお役に立たせていただけますよう頑張っております。
平成3年の結成当時を想起し、日本を代表する『憩い、潤いのある花と緑の街』となることを目指しております。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

HISTORY/ 商店街の歴史

平成29年(2017)
7月 アーケード支柱の塗り替え
5月 新天地ブロックの水道設備工事
1月 “ポッポとクック”の塗り替え
平成28年(2016)
6月 アーケード照明のLED化
4月 中央通り女性会解散
平成19年(2007)
7月 <安心・安全な街キャンペーン>ミまわり君が見てるよ!開始
平成17年(2005)
1月 “とおりゃんせ”・“おらぼーで”開始
平成16年(2004)
9月 中央通り女性部設立
平成14年(2002)
11月 “えべっさん”始まる(中振連)
11月 ライトアップ開始(ラッパ+五線)
4月 春まつり中止
平成12年(2000)
歩行者天国部分復活
パルコ新館オープン
歩行者天国中止(とうかさん、えびす講)
平成11年(1999)
えびす講で暴走族と警察の衝突
平成10年(1998)
とうかさん6月の第1金、土、日になる
平成6年(1994)
3月 アーケード、カラー舗装、電線地中化
昭和26年(1951)
5月 広島中央通商店街振興組合発足
2月 中央商店会発足
昭和21年(1946)
中央通り誕生